水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦姫絶唱シンフォギアGX 第10話「こんなにも、残酷だけど」

<<   作成日時 : 2015/09/10 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)Project シンフォギアGX
画像

前回なかなかのインパクトで登場したウェル博士ですが、今回はこれといった見せ場は無く、とりあえずキャロル達と行動を共にする事になりました。
相変わらず行動原理は”英雄になること”なのね。


画像
画像

今回はクリスがメインの話。
彼女については1期から家族関係とかはもうかなり描いてきているので、3期では調と切歌への先輩後輩関係が中心。
まあ2期で翼に対してもやけに先輩とかの関係を気にしていたから、そこからの流れですかね。
先輩らしくと真面目に考えすぎて行動が空回りしてしまうのは、実にクリスらしい。


画像

前回真っ二つにされたガリィさん。なんとも凄い表情ですが、典型的な悪役の末路らしく、最後に一通り自分たちの目的を語ってくれました。
やはりイグナイトモジュールを発動させるところまで計画通りということなのね。


画像

ここ数回、本編とまったく関係無いところにいる主人公、響。父親との話がいまだ続いてます。
それにしても、ミカに倒されてから復活するまでよりも、今回の検査入院の方が離脱期間が長いというのは何だかなあという気はします。


画像

キャロルがエルフナインを通じて情報を入手していたことをついに明かします。でも、やはりエルフナインは悪い娘では無かったという事が分かって、そのまま受け入れる本部のメンバー。実に清々しい人達です。


画像
画像

前半と後半で2戦するのが今期のお約束。
キャロルとレイアの会話からしても、イグナイトモジュールに倒されるまで計画通りっぽいな。


画像
画像
画像

後輩2人に励まされて、イグナイトモジュールを発動するクリス。
前回の響の父親が後輩に変わっただけで、基本流れは一緒。
1話から伏線張っていたとはいえ、翼の父親話に比べると、悩みというのは小さく今更という感じのネタなので、ちょっと盛り上がりに欠けるように感じました。


画像

最後にレイアが妹と呼んでいる巨人が基地を攻撃したところで終わり。次回はいよいよ響の出番かな。
せっかくこんな凄い乗り物出てきたのに、これで出番終わりだとするとちょっと勿体ない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦姫絶唱シンフォギアGX 第10話「こんなにも、残酷だけど」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる