水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦姫絶唱シンフォギアGX 第11話「へいき、へっちゃら」

<<   作成日時 : 2015/09/15 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)Project シンフォギアGX
画像

先週最後に船にチョップした巨人はクリスの一撃に貫かれてあっさり破壊されました。
1話から思わせぶりに登場した割にやけにあっけない最後でした。

結局初登場から通して成果としてはエルフナインを負傷させたくらいか。
一体何のために出てきたのか分からないキャラだったな。



画像

響の父親は相変わらずダメ人間でした。自分から響の母親に言い出せないのはまだしも、その理由に”男のプライド”とか言ってるし。
家族の危機から逃げた男が言う単語じゃないよね。



画像
画像

一方敵側のキャロルとウェル博士。
父親を失った時からなのか、長い年月の果てにそうなったのかは分かりませんが、キャロルはもう精神が壊れてしまっているようです。

今回で響の親の問題は解決するので、後はこの娘と父の関係だけですね。
父が死の直前に言った言葉の意味にどうやってキャロルが気付くのか。



画像

共闘しそうな感じでしたが、結局は目的や考え方の違いで対立。
3期のウェル博士の出番もここまでのようです。まあ英雄になりたい願望の人があまり目立ってしまっては本懐を遂げた事になってしまうので、彼にはこういう退場が相応しい。
それでも短い話数でしたが、インパクトは強かったです。

高いところから落ちただけで絶対に死んでなさそうなので、また新作があれば必ず復活してくれるでしょう。



画像
画像

クズな父親でしたが、一応娘を命張って守る気持ちだけはあったようです。
いや、最初は本気で逃げたようにしか見えなかったが(笑)。



画像
画像
画像

父からペンダントを受け取り変身する響。
今期やたら言っていた「へいき、へっちゃら」はやはり父から継いだ言葉だったか。

これまでの行いから見るとこれで本当に許されて良いのかという気はしますが、とりあえず父娘は和解した模様。
あとは娘の戦う姿を見て、響の母親に父が勇気を見せるだけですね。



画像
画像

戦闘場所にかけつける翼達で全員集合。しかしまあ、敵がキャロルだけというのはちょっと寂しい。

計画通りなのかもしれないが、いくらキャロル自身が強くなっていても、ガリィ達自動人形を全て失っているのは不利じゃ無かろうか。
というか味方の戦力に対して敵がショボく見えてちょっと残念。



画像
画像

今期は敵側歌わないと思ったら、しっかり用意されていたか。また凄い歌詞の歌でした。

響達1期組がキャロルと、マリア達2期組が敵基地へ。
いよいよ決戦、次回の戦闘が楽しみです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦姫絶唱シンフォギアGX 第11話「へいき、へっちゃら」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる