水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Charlotte 第11話「シャーロット」

<<   作成日時 : 2015/09/18 16:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)VisualArt's/Key/Charlotte Project
画像
画像

有宇が過去に体験した施設で出会った科学者。
なるほど、この世界では能力者に好意的に協力する立場になっていました。

有宇達が能力を得るきっかけになったシャーロット彗星というのが出てきました。
そうか、シンフォギアのキャロルが錬金術使えるようになったものこの彗星が原因か(笑)。



画像

能力をいくつも略奪し強力になりすぎてしまった有宇はその能力が消えるまで施設から出られないことに。
これって夢で見た過去の状態よりマシだろうけど、あまり幸せな状態じゃないよね。

まして仲良くなり始めていた奈緒と生徒会の仲間達の事はどうなるのだろう。
その辺の事を考えるのが今回の話かと思ったら、有宇があまりここに留まることを気にしません。
そして話が思わぬ方向に。



画像
画像
画像
画像

何というか、良く言って急展開。悪く言えば超展開というか。先週までと色々変わってしまってちょっとついて行けなかった。
兄とそのメンバーの方に話の中心が移ってしまい、有宇と奈緒の置いてけぼり感が凄い。

1話から会話の中で出てきた主人公達を脅かす存在として「科学者達」というのがいたのだけど、兄が時間を繰り返した結果、この世界で国内ではほぼ無力化していて、今怖いのは海外の勢力ですって・・・。

前回妹の救出に成功し、とりあえず平穏な状態になったので、この後どういう話にするつもりかと思ったらこう来たか。

シンフォギアのようなバトル物の感覚で考えてはいけないのだろうけど、最初からその存在が出ていた敵に備えて色々準備していたら、実はその敵は突然現れた兄によってすでに倒されていて、主人公はろくに経験値も積まないまま今度は別の敵と戦わなければいけないという状態。
これって、バトル物だと作品の人気が出ないから”テコ入れ”しました位の超展開に感じるのだけどなあ。
もちろん本作では最初から予定されていたストーリーでしょうが。



画像
画像
画像

今回登場した外国人の組織メンバーも有宇の能力に巻き込まれて捕まった感じ。
ということはこの組織の出番も終わりか。



画像
画像

残り2話で熊耳助けるために過去に戻るとは思えないし、あと2話で何やるのだろう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Charlotte 第11話「シャーロット」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる