アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「戦姫絶唱シンフォギア」のブログ記事

みんなの「戦姫絶唱シンフォギア」ブログ


戦姫絶唱シンフォギアGX 第13話(最終話)「正義を信じて、握り締めて」

2015/10/01 23:21
(C)Project シンフォギアGX
画像
画像

前回同様、今回もシンフォギア最終回のお約束がたくさん盛り込まれていました。

まずは皆で歌いながらノイズをボコボコにする戦闘シーン。
1期の時はノイズ以上に街を破壊しまくる響達に笑ったものですが、今回も凄い破壊力でした。



画像

その中でも特にコレ!

主人公側どころか敵としてもどうなんだというこのルンバデザインの中で真面目な会話している調と切歌が入っていると思うと爆笑してしまいました。
いくら2人のギアを合わせたと言っても、なんでこんな乗り物にしたんだ。


画像

そしてマリアの武器は明らかにファンネルになってました。



画像
画像

さらに翼とマリアの合体技。

調と切歌のルンバ(笑)と違い、見た目自体はかなり格好良い合体攻撃なのに、しっかり胸がくっつくシーンをアップで描くあたりに見事な拘りを感じます。



画像

響のアームドギア。

確かにこれまで固定の武器を持たず、拳を力としてきた響らしい武器です。これは普通に格好良かった。
ところで、この腕でハンマー持ったらゴルディオンハンマー・・・。



画像
画像
画像
画像

お約束その2。
キャラが歌うのではなく、水樹さんの主題歌をバックに最後のバトル。

今回は主題歌に相当する曲が2曲あったのですが、続けて2曲流してくれるたのは良かった。
キャロルを倒すまでで1曲、落下するキャロルを助けるところで2曲ですね。



画像

基地のスタッフが大爆発を起こすと煽っていたので、てっきりキャロルを助けつつ、爆発も最小限に食い止めるとかやるのかと思ったら、キャロル救出だけで、普通に大爆発起こして街が壊滅しているのは凄かった。

場所的に考えても、これ相当死傷者出ているだろう。その辺思いっきりやってしまうのも本作の凄いところか。



画像
画像
画像

頭はしっかりしているが負傷して体が限界のエルフナイン、思い出を使い切って体はほぼ無事だけど、記憶が空っぽのキャロル。
2人が一つになることで無事解決ということですか。意識的にはエルフナインの意識が残っているようだけど、キャロルの意識が完全に消えてしまったとすると、それはそれでちょっと可哀相かな。
そうなると響はやはりキャロルを救えたとは言えない感じですし。

響達の元で一緒に過ごすキャロルとエルフナインという図も見てみたかった気もします。
ただそれやっても、調と切歌と同じような感じになって、くどいだけかな。



画像
画像

最後の曲は1期から続く「逆光のフリューゲル」系の「虹色のフリューゲル」。
やはりシンフォギアの締めはこの曲なのですね。



画像
画像
画像

クリスの勉強が出来るアピールが可愛かった。やっと2人に対して出来る先輩を示すことが出来ました。
一方、響とマリアはまた2人で海外に向かうようです。



画像

渋い顔で「魔法少女事変」とか言ってる姿に笑った。
しっかり次の4期も作れるネタを残して終わりましたね。まだ先が作れるのなら是非見たいです。



画像
画像

最後は響の母親の所に父親が帰ってきたところで終わり。
うーむ、これで終わりにするなら、父親もう少し早く登場させて、メインの話としてもって出て欲しかった気はします。



画像

最後に。
個人的には2期より楽しめました。2期では序盤から敵側がゴタゴタしていて妙に悲壮感漂っていたため、どうも響きたちの敵として力不足に感じたのですが、今期は特に序盤、キャロル側の強さは上手く描けていたと思います。
ただその分、ガリィたち自動人形を退場させるのが早かったのではと思います。
作戦のうちであえて倒されて、気づいたら最終決戦では6対1というのはなんか勿体無かった。

最終決戦で再度1対1で戦って、そこで倒される流れで良かったんじゃないかなあ。
そうすれば最後にマリアが唐突に出てきた自分の分身と戦ったり、その間に響達がただのやられ役にならないで済んだのでは。

作画面では1期はもう最初から大変だったし、2期は最初は良かったものの、どんどんダメになっていきましたが、3期はたまに気になることはあったものの、最初から最後まで比較的安定していて良かったです。


シンフォギアもこれで3期目終了。1期からずっと見続けられた作品というのも珍しく、もし次があるならまた期待して見たいです。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦姫絶唱シンフォギアGX 第12話「GX」

2015/09/28 23:33
(C)Project シンフォギアGX
画像
画像

前回で今期の出番終わったと思ったウェル博士、まだ出番ありました。
マリア達と合流して、世界の崩壊を止める作業に。
自分を殺そうとしたキャロルに嫌がらせ、どう転んでもキャロルの目的は阻止できるというやり方が実に博士らしい。


画像
画像

一方、キャロル側にいる響達ですが、残念ながら特に見せ場はありません。
基本、キャロルの攻撃に吹っ飛ばされ、マリア達との通信で驚いたりする役目。

なんか二手に分かれた意味があまり無いような。


画像
画像

ウェル博士達の行動を止めるため、自分の城を攻撃するキャロル・・・って、これ城にトドメ刺したのキャロル自身じゃないのか(笑)。



画像
画像
画像

あれ、ウェル博士、本当にここで死亡かな。てっきり次があればまた暴れてくれると思っていたのに。

それに2期のように、英雄になれずにただの人として裁かれるというのが彼らしい終わり方だと思っているのですが、一応人類のためになる活躍して終わりとは、彼の目的がそれなりに達成されてしまった。


あと「何故そこで愛!?」という2期と同じ台詞が出てきたのは面白かったです。



画像

マリア達が戻ってきて6人揃ったところで最終決戦。
その間、響達はキャロルと歌合戦しながら(笑)、基本ただのやられ役だったのは何だかなぁという感じですが。



画像
画像
画像
画像
画像
画像

シンフォギア12話のお約束!
やはり悪役っぽいデザインのイグナイトモジュールで終わるわけにはいきません。



画像
画像

でもまあ、やはり最初の時の盛り上がりに比べると、それほど熱く見られない自分がちょっと悲しい。
今見返すと作画は今の方が明らかに良くなっているのですが、作画がちょっとダメでも1期の盛り上がりは凄かったなあ。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦姫絶唱シンフォギアGX 第11話「へいき、へっちゃら」

2015/09/15 22:31
(C)Project シンフォギアGX
画像

先週最後に船にチョップした巨人はクリスの一撃に貫かれてあっさり破壊されました。
1話から思わせぶりに登場した割にやけにあっけない最後でした。

結局初登場から通して成果としてはエルフナインを負傷させたくらいか。
一体何のために出てきたのか分からないキャラだったな。



画像

響の父親は相変わらずダメ人間でした。自分から響の母親に言い出せないのはまだしも、その理由に”男のプライド”とか言ってるし。
家族の危機から逃げた男が言う単語じゃないよね。



画像
画像

一方敵側のキャロルとウェル博士。
父親を失った時からなのか、長い年月の果てにそうなったのかは分かりませんが、キャロルはもう精神が壊れてしまっているようです。

今回で響の親の問題は解決するので、後はこの娘と父の関係だけですね。
父が死の直前に言った言葉の意味にどうやってキャロルが気付くのか。



画像

共闘しそうな感じでしたが、結局は目的や考え方の違いで対立。
3期のウェル博士の出番もここまでのようです。まあ英雄になりたい願望の人があまり目立ってしまっては本懐を遂げた事になってしまうので、彼にはこういう退場が相応しい。
それでも短い話数でしたが、インパクトは強かったです。

高いところから落ちただけで絶対に死んでなさそうなので、また新作があれば必ず復活してくれるでしょう。



画像
画像

クズな父親でしたが、一応娘を命張って守る気持ちだけはあったようです。
いや、最初は本気で逃げたようにしか見えなかったが(笑)。



画像
画像
画像

父からペンダントを受け取り変身する響。
今期やたら言っていた「へいき、へっちゃら」はやはり父から継いだ言葉だったか。

これまでの行いから見るとこれで本当に許されて良いのかという気はしますが、とりあえず父娘は和解した模様。
あとは娘の戦う姿を見て、響の母親に父が勇気を見せるだけですね。



画像
画像

戦闘場所にかけつける翼達で全員集合。しかしまあ、敵がキャロルだけというのはちょっと寂しい。

計画通りなのかもしれないが、いくらキャロル自身が強くなっていても、ガリィ達自動人形を全て失っているのは不利じゃ無かろうか。
というか味方の戦力に対して敵がショボく見えてちょっと残念。



画像
画像

今期は敵側歌わないと思ったら、しっかり用意されていたか。また凄い歌詞の歌でした。

響達1期組がキャロルと、マリア達2期組が敵基地へ。
いよいよ決戦、次回の戦闘が楽しみです。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦姫絶唱シンフォギアGX 第10話「こんなにも、残酷だけど」

2015/09/10 23:25
(C)Project シンフォギアGX
画像

前回なかなかのインパクトで登場したウェル博士ですが、今回はこれといった見せ場は無く、とりあえずキャロル達と行動を共にする事になりました。
相変わらず行動原理は”英雄になること”なのね。


画像
画像

今回はクリスがメインの話。
彼女については1期から家族関係とかはもうかなり描いてきているので、3期では調と切歌への先輩後輩関係が中心。
まあ2期で翼に対してもやけに先輩とかの関係を気にしていたから、そこからの流れですかね。
先輩らしくと真面目に考えすぎて行動が空回りしてしまうのは、実にクリスらしい。


画像

前回真っ二つにされたガリィさん。なんとも凄い表情ですが、典型的な悪役の末路らしく、最後に一通り自分たちの目的を語ってくれました。
やはりイグナイトモジュールを発動させるところまで計画通りということなのね。


画像

ここ数回、本編とまったく関係無いところにいる主人公、響。父親との話がいまだ続いてます。
それにしても、ミカに倒されてから復活するまでよりも、今回の検査入院の方が離脱期間が長いというのは何だかなあという気はします。


画像

キャロルがエルフナインを通じて情報を入手していたことをついに明かします。でも、やはりエルフナインは悪い娘では無かったという事が分かって、そのまま受け入れる本部のメンバー。実に清々しい人達です。


画像
画像

前半と後半で2戦するのが今期のお約束。
キャロルとレイアの会話からしても、イグナイトモジュールに倒されるまで計画通りっぽいな。


画像
画像
画像

後輩2人に励まされて、イグナイトモジュールを発動するクリス。
前回の響の父親が後輩に変わっただけで、基本流れは一緒。
1話から伏線張っていたとはいえ、翼の父親話に比べると、悩みというのは小さく今更という感じのネタなので、ちょっと盛り上がりに欠けるように感じました。


画像

最後にレイアが妹と呼んでいる巨人が基地を攻撃したところで終わり。次回はいよいよ響の出番かな。
せっかくこんな凄い乗り物出てきたのに、これで出番終わりだとするとちょっと勿体ない。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦姫絶唱シンフォギアGX 第9話「夢の途中」

2015/09/03 00:16
(C)Project シンフォギアGX
画像
画像
画像

OP映像の組み合わせ通りに前回まででミカとガリィが倒されていて、今回は翼とファラの回。そこに翼の父親が絡んできます。

さらに作画が良くなった「天ノ逆鱗」シーンが格好良かったですが、ファラには通じず。
なんか初戦で装者が負けるのはもう今期の様式美状態。そろそろ別の展開は無いものかと思ってしまいます。



画像
画像
画像

翼の家の事情。1期から良い家の娘という感じは出てましたが、翼個人ではなかなか重い出生の秘密があったのね。

ただマリアが気付いたとおり、部屋が綺麗さっぱり片付けられているのではなく、そのまま残されているというのは明らかにその部屋の住人に思い入れがあるということだよなあ。



画像
画像
画像

血は繋がってなくても、ちゃんと娘のことを考えてくれていた良い父親でした。これで翼の父親問題は解決かな。
今回ほとんど出番のない響の父親がかなりやばそうだし、あまり酷い父親ばかりでも困るので翼の家はこれで良いのでしょう。

父娘の会話を正直に待ってあげるファラさんが面白いですが、翼が泣きながら台詞言うシーンはちょっと感動的でした。



画像
画像
画像
画像

”剣”ではなく”翼”なので折れないしファラの武器も砕くことが出来る。
もう理屈でなく勢いで押し切って感じで、新技も格好良かったです。

ただ難点を言うなら翼が羽ばたくシーンの水樹さん、もう少し台詞の叫びは頑張ってほしかった。水樹さんらしいといえばらしいのだけど。
1期終盤、フィーネとの戦いで「たちばなー!」と叫びながら飛んでいくシーンが凄く良かったのでそれを考えるとちょっと残念。



画像
画像
画像

一方翼とは別の場所で戦闘していたクリス達。
キャロルの体が万全じゃなかったために、珍しく敵側が劣勢になってます。
そこに駆けつけたのが、まさかのウェル博士。
2期で終わったキャラだと思ったら、まさか出てくるとは。何しに来たんだこの人。

助けられた形になったキャロルも呆然としてます。キャロルが回想はともかく、現在でこんな表情したのは初めてで、ちょっと可愛かった。

これまでの所ほぼ敵の思惑通りに事が進んでいる感じだったけど、その予定を狂わすのは、まさかのウェル博士なのか。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦姫絶唱シンフォギアGX 第8話「向き合う勇気」

2015/08/25 23:23
(C)Project シンフォギアGX
画像
画像
画像

前回登場の響の父親、思った以上のクズでした。よくまあこんな父親から響みたいな真っ直ぐな娘が育ったもんだ。
ただ父親が教えた言葉というのが気になる。無意識に響は使っているっぽい。

しかし響の表情が凄い。マメに爆発しているクリスならともかく(笑)、ここまで誰かに対して露骨に怒りの表情を見せる響というのは珍しい。
まあ本人の言うとおり、一番頼りたいときに逃げていった父親ですからね、闇は深いようです。



画像
画像
画像

前回マリアの復活とイグナイトモジュール発動回だったので、順番でいけば今回は調と切歌のイグナイトモジュール
回・・・なんですが、怒れる響に振り回されて大変なことに。

まあ2人の悩みは今更な感じもするので、響の騒動と合わせて1話という感じですね。



画像
画像

翼とクリスから始まって、いい加減3回目ですし、今回は比較的すんなりイグナイトモジュール発動できました。
ちょっと、この2人が暴走したらどんな感じになるか見てみたかった気もしますが。



画像
画像

2人の連係で、ミカ撃破。結局最後まであまり強さが感じられないまま散ってしまった。
ところでその間本部襲撃していた大型の敵はどうしたのだろう。



画像
画像

怒られて素直な2人。響や翼に救ってもらって、今度は2人に先輩面したいクリスはちょっと寂しそう。
なんか今期はヒロイン達の中では、行動とか発言見ていると調と切歌が一番大人に見えるな。



画像
画像

復活のキャロル。なるほど、新しい体に”思い出”をインストールして復活するのね。
そしてどうもエルフナインを通して響達を見ているらしい。やはりエルフナイン自身の意識は分からないけど、意図的に送り込まれたか。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦姫絶唱シンフォギアGX 第7話「輝きを継ぐ、君らしく」

2015/08/19 17:04
(C)Project シンフォギアGX
画像
画像
画像

まさかこの作品で水着回みたいなことをやるとは驚きだ。
そんな余裕あるのかと思ったら、結局遊んでいたのは序盤だけで、すぐ敵が出てきていつもの形になりましたけど。

海で遊んでいる・・・、いや特訓している(笑)響達の前に唐突に現れたガリィの姿はなんかシュールだった。



画像

ガリィを迎え撃つ響とクリス。2期以降、翼とクリスで組む事がほとんどだったので、この組み合わせはちょっと新鮮。



画像

その頃、買い物に行っていた翼はなんか性格悪い大人と出会ってました。まあ見ず知らずの子供を避難誘導しろと言われても、そりゃなかなか出来ないかもしれませんが、逃げ方がかなり小者。

そんなわけで、ただの脇キャラのように見えますが、この男、前世で翼と同じ声のキャラに「生理的に無理!」とか言われてボコボコにされた人の声がするので、以外と重要なキャラかもしれません。
そんな酷い過去があったから、捻くれて翼の言うこと聞かなかったのかもしれません(笑)。



画像
画像

今回のガリィの目的はマリアだったようで、孤立させて襲いかかりますが、ここでついにマリアのシンフォギアの出番。
変身バンク使わず、殴りながら姿が変わっていく流れが格好良かったです。これで正式にアガートラームの装者になれました。



画像
画像

せっかくの今期初変身でも、あっさりガリィに反撃され、前回響達が使ったイグナイトモジュールを起動するものの、普通に暴走。
まあ響は1回で制御して、翼とクリスも起動は失敗したものの抑えこむことは出来たわけですが、しっかり暴走してしまうのは、とてもマリアらしい。

そんな暴走状態をあっさり倒してしまうガリィも凄い。
やはりこれまでの戦闘見るとミカよりこいつの方が強そうに見えます。



画像

今回もマリアがイグナイトモジュールの起動に失敗したらあっさり撤退、敵側の不自然な行動に疑問を持ち始める調。メンバーの中で頭脳労働担当はこの娘か。

敵側の描写だと少なくともガリィはギアを奪うことを狙っているっぽい。
それなら最初から奪えばと思うのですが、一度装着状態で砕いて、あえて強化させる、それもただ改造しただけのギアではなく、一度装者がイグナイトモジュールを発動させてから奪う必要があったという事かな?



画像
画像
画像

マリア二度目の変身で今度は変身バンク付き。そして今度はイグナイトモジュールの起動にも成功。



画像
画像

マリアの猛攻撃でガリィ爆発。
強化されたとはいえ、以外とあっさり倒されたので驚きましたが、これで終わりだとちょっとあっけないか。
まだ復活しそうです。

大体これまで響達は何度も負けて見逃してもらっている状態なのに、敵側が1回やられたら終わりではなんだか可哀相。



画像
画像

翼が出会った男は響の父親でした。
響の回想だと家族を捨てて出て行ってしまった酷い父親のように見えたし、今回のノイズ襲撃時の行動見てもダメな人っぽい。
やはりキャロルを含め、今期はメインキャラと父親の関係が一つのテーマか。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦姫絶唱シンフォギアGX 第6話「抜剣」

2015/08/17 23:54
(C)Project シンフォギアGX
画像
画像

前回も書いたけど、響達と違ってしっかり全裸になってる調なので「男どもは見るな」とか怒られてしまいました。
そこで何故が男性陣と同じように見えないよう目隠しする未来と、される響が面白かった。さすが未来さん、ブレませんな。



画像
画像

復活した翼とクリスのシンフォギア。
といってもこの段階ではあまり大きな変更は無く、これまでと同じ戦闘力のように見えます。
まあ2人の新曲は聞けるわけですが(笑)。



画像
画像
画像
画像

そしてキャロルも変身。思い出を力に変えて戦っているらしいです。一応ラスボス的なキャラなのだろうか。

それにしても、クリスを倒した攻撃が、なんかガオガイガーの”ヘルアンドヘブン”みたいでした。




画像
画像

修復したシンフォギアの新機能、1期の頃によく見た響の暴走状態を意図的に作り出して制御しようという事らしい。暴走とかもうすっかり忘れてました。

ですが、翼とクリスは起動に失敗。
翼の記憶の中で久しぶりに奏の姿が出てきたけど、残念ながら台詞はありませんでした。



画像
画像

響が合流して今度は3人で。

ここに至る過程で、キャロルは翼とクリスを普通に倒すことが出来たはずなのに、2人には何もせずに街の方を襲撃して翼達に立ち上がるようけしかけます。
明らかに行動が怪しい。翼達を倒すではなく別の目的があると言うことだよなあ。



画像
画像
画像

3人で起動して今度は成功。まああれだ、響はもう暴走慣れているから制御しやすかったんじゃないかな(笑)。

で、強化されて凄く禍々しいデザインになりました。
前半のクリス倒した技とか、キャロルの言う、破壊の力とか今回ガオガイガー要素でも入ってるかなとか思ってしまいます。



画像
画像

3人の連係でキャロルを撃退。

ここからいつもの響による説得が始まるのかと思ったら、なんとあっさり消えてしまいました。
キャロルの”今の体”は用済みで、また新しい体を得て出てくると言うことかなあ。そうなると記憶を継承しているエルフナインが凄く怪しいわけですが。


しかし今期は響がやっと戦うようになったと思ったら、その戦闘で倒され、翼とクリスもギアが復活したと思ったら、キャロルの初変身に倒され、そしてそのキャロルもシンフォギアの新しい能力に1話で倒されてしまうという、いつにも増して凄いスピードで話が進んでます。
まあこれこそシンフォギアという作品らしくて楽しいですけど。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦姫絶唱シンフォギアGX 第5話「Edge Works」

2015/08/06 22:53
(C)Project シンフォギアGX
画像

なんか翼の父親なんて人が出てきました。そういえば以外とメイン3人の中では両親の事が一番不明なキャラだな。
翼や指令の表情からして、あまり良い関係というわけでは無さそう。
今後翼の話として絡んでくるのでしょうか。



画像
画像

エルフナインの夢を通して見られるキャロルの過去。
父親と一緒にいた頃は幸せだったわけですね。そこを父親を理不尽に殺されて、恐らくは父の願いとは異なりねじ曲がってしまったようです。

どうやって現代まで生きていたのか不明ですが、何百年も父を殺された恨みを持って今まで何らかの目的を達成するために生き続けてきたとなると凄い執念です。

ちなみに、冒頭で登場した翼の父親、このキャロルの父に加え、今回響も夢の中で父親を見てます。
もしかして3期は父親がテーマになっていたりするのかな。



画像
画像

基地内をコソコソ捜索する2人。何をしているのかと思ったら、ドーピングするためにLiNKER探しだったようです。
メガネかけてチョロチョロ動き回ったり、切歌の言葉に赤くなる調が可愛い。



画像
画像
画像

2人同時の変身ですが、すでに切歌の変身シーンは出ているので、今度は調の番。
今回も良く出来てます。



画像
画像

もう残る戦力はこの2人しかいないので、シンフォギアの修理・強化が完了するまでの時間稼ぎとして戦う2人。
なんか調の技の種類が凄かった。どんだけあるんだ。

ちなみにミカを含めて同時に4箇所が襲撃されたわけですが、調達が守った本部付近はともかく、ほかの3箇所の兵士達は悲惨な状態だろうなあ。



画像
画像
画像

しかしミカとノイズによって結局2人のギアも破壊されました。つまりこれで全員パワーアップして復活するということですね。

前に翼達が破壊されたときは何か布とかを巻き付けるまでは光ったままだったのだけど、この2人だけはしっかり全裸になっていてちょっとエロい。
どうせなら翼とかも同じようになってくれれば良かったのに…。

で、絶体絶命の危機にやってくる翼とクリス。さすが王道展開。
でも思ったより復活早かったな。
復活とはいえ、おそらく何らかのリスクも背負っていると思うのですが、その辺含めて復活したギアの力を見られるのは次回ですね。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦姫絶唱シンフォギアGX 第4話「ガングニール、再び」

2015/07/27 23:24
(C)Project シンフォギアGX
画像
画像
画像
画像

前回最後にノイズに囲まれた響達、友達の機転で時間を稼いでいる間に、救援としてマリアが到着。
響のガングニールを使って変身します。

そうか、戦えるのは響だけかと思ったら、こういう手があったか。そういえば響が今使っているガングニールは元々マリアのものでしたね。



画像
画像

しかし、マリアも切歌たちと同じく完全にはシンフォギアを使いこなせない状態。

結局戦闘中に強制解除されてしまいます。
もっとも、そのおかげで砕かれずに済んだ訳なので、偶然とは言え、緊急回避として有効な手段でした。



画像

戦えないどころか歌うことすら出来なくなっていた響を目覚めさせるのはやはりこの人。
いまさら一緒に寝てても、もう驚かないぞ(笑)。


画像
画像
画像

未来の危機に再び変身する響。
未来との会話の中で初めて変身したときの事を聞かれましたが、変身する直前の回想の中では未来の前で初めて変身したときと、奏者にされた未来を助けたときという2つのシーンでした。
まあ未来を守るための変身なのでこの回想で良いとは思いますが、でも、響が最初に変身したのは子供をノイズから守るためでした。

それにしても、あらためて1期見ると1話なのにかなり作画が悲しい状態。2期、3期ときて随分作画レベルも上がったなあ。



画像
画像
画像
画像

再び変身して敵を圧倒する響でしたが、ガリィの罠にはまりシンフォギアを砕かれてしまいました。
唯一残った戦力がまさか1戦でやられてしまうとは。

響が圧倒したせいで最大戦力とかいうミカの強さはよく分からなかった。むしろガリィの怖さの方が際立ったというか、単純な戦闘力は別として、総合力だとガリィの方が一番やばい敵なのだろう。



画像
画像

せっかく格好良く変身したのに、この有様。
まあ毎回シンフォギアはこういう所からの復活が熱いので、ここからの展開に期待しましょう。



画像
画像

エルフナインの提案によるシンフォギアの強化計画。

うーん、敵はシンフォギアを砕くだけで、ペンダントを奪うこともせず、奏者も殺さず(今回の響がちょっと怪しいが)、そうやって戦う力だけを奪った状態の所に、降ってわいたように強化計画。
なんだかこの計画も含めて敵に踊らされているような気がするのだけど大丈夫なのか。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
戦姫絶唱シンフォギアGX 第3話「装者たちの黄昏」
戦姫絶唱シンフォギアGX 第3話「装者たちの黄昏」 (C)Project シンフォギアGX ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/23 23:44
戦姫絶唱シンフォギアGX 第2話「世界を壊す─その前に」
戦姫絶唱シンフォギアGX 第2話「世界を壊す─その前に」 (C)Project シンフォギアGX ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/13 23:49
戦姫絶唱シンフォギアGX 第1話「奇跡の殺戮者」
戦姫絶唱シンフォギアGX 第1話「奇跡の殺戮者」 (C)Project シンフォギアGX ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/10 22:31
戦姫絶唱シンフォギアG 第13話(最終話)「遥か彼方、星が音楽となった…かの日 」
戦姫絶唱シンフォギアG 第13話(最終話)「遥か彼方、星が音楽となった…かの日 」 (C)Project シンフォギアG ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/03 22:10
戦姫絶唱シンフォギアG 第12話「撃槍」
戦姫絶唱シンフォギアG 第12話「撃槍」 (C)Project シンフォギアG ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/09/24 00:57
戦姫絶唱シンフォギアG 第11話「ディスティニーアーク」
戦姫絶唱シンフォギアG 第11話「ディスティニーアーク」 (C)Project シンフォギアG ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/09/19 16:27
戦姫絶唱シンフォギアG 第10話「喪失までのカウントダウン」
戦姫絶唱シンフォギアG 第10話「喪失までのカウントダウン」 (C)Project シンフォギアG ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/09/13 21:35
戦姫絶唱シンフォギアG 第9話「英雄故事」
戦姫絶唱シンフォギアG 第9話「英雄故事」 (C)Project シンフォギアG ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/03 17:35
戦姫絶唱シンフォギアG 第8話「繋ぐ手と手…戸惑うわたしのため…」
戦姫絶唱シンフォギアG 第8話「繋ぐ手と手…戸惑うわたしのため…」 (C)Project シンフォギアG ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/27 00:42
戦姫絶唱シンフォギアG 第7話「君でいられなくなるキミに」
戦姫絶唱シンフォギアG 第7話「君でいられなくなるキミに」 (C)Project シンフォギアG ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/19 23:05
戦姫絶唱シンフォギアG 第6話「奇跡−それは残酷な軌跡」
戦姫絶唱シンフォギアG 第6話「奇跡−それは残酷な軌跡」 (C)Project シンフォギアG ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/12 23:48
戦姫絶唱シンフォギアG 第5話「血飛沫の小夜曲」
戦姫絶唱シンフォギアG 第5話「血飛沫の小夜曲」 (C)Project シンフォギアG ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/07 00:50
戦姫絶唱シンフォギアG 第4話「あたしの帰る場所」
戦姫絶唱シンフォギアG 第4話「あたしの帰る場所」 (C)Project シンフォギアG ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/03 08:47
戦姫絶唱シンフォギアG 第3話「終焉を望む者、終焉に臨む者」
戦姫絶唱シンフォギアG 第3話「終焉を望む者、終焉に臨む者」 (C)Project シンフォギアG ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/23 01:03
戦姫絶唱シンフォギアG 第2話「胸に力と偽りと」
戦姫絶唱シンフォギアG 第2話「胸に力と偽りと」 (C)Project シンフォギアG ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/17 23:18
戦姫絶唱シンフォギアG 第1話「ガングニールの少女」
戦姫絶唱シンフォギアG 第1話「ガングニールの少女」 (C)Project シンフォギアG ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/09 00:32
戦姫絶唱シンフォギア 第2期制作決定!!
戦姫絶唱シンフォギア 第2期制作決定!! 「シンフォギアライブ2012」に行ってきました。 スタッフの手際はお世辞にも良いと言えない状態でしたが、ライブ自体は大いに楽しめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/06 23:56
戦姫絶唱シンフォギア 第13話(最終話)「流れ星、墜ちて燃えて尽きて、そして―」 (その2)
  戦姫絶唱シンフォギア 第13話(最終話)「流れ星、墜ちて燃えて尽きて、そして―」 (その2) (C)Project シンフォギア ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/02 23:36
戦姫絶唱シンフォギア 第13話(最終話)「流れ星、墜ちて燃えて尽きて、そして―」 (その1)
戦姫絶唱シンフォギア 第13話(最終話)「流れ星、墜ちて燃えて尽きて、そして―」 (その1) (C)Project シンフォギア ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/31 22:47
戦姫絶唱シンフォギア 第12話「シンフォギア」
戦姫絶唱シンフォギア 第12話「シンフォギア」 (C)Project シンフォギア ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/25 22:18
戦姫絶唱シンフォギア 第11話「月を穿つ」
戦姫絶唱シンフォギア 第11話「月を穿つ」 (C)Project シンフォギア ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/17 23:47
戦姫絶唱シンフォギア 第10話「繋いだ手だけが紡ぐもの」
戦姫絶唱シンフォギア 第10話「繋いだ手だけが紡ぐもの」 (C)Project シンフォギア ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/10 18:51
戦姫絶唱シンフォギア 第9話「防人の歌」
戦姫絶唱シンフォギア 第9話「防人の歌」 (C)Project シンフォギア ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/03 23:48
戦姫絶唱シンフォギア 第8話「陽だまりに翳りなく」
戦姫絶唱シンフォギア 第8話「陽だまりに翳りなく」 (C)Project シンフォギア ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/25 14:23
戦姫絶唱シンフォギア 第7話「撃ちてし止まぬ運命のもとに」
戦姫絶唱シンフォギア 第7話「撃ちてし止まぬ運命のもとに」 (C)Project シンフォギア ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/18 18:43
戦姫絶唱シンフォギア 第6話「兆しの行方は」
戦姫絶唱シンフォギア 第6話「兆しの行方は」 (C)Project シンフォギア ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/11 23:46
戦姫絶唱シンフォギア 第5話「なお昏き深淵の底から」
戦姫絶唱シンフォギア 第5話「なお昏き深淵の底から」 (C)Project シンフォギア ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/05 17:16
戦姫絶唱シンフォギア 第4話「落涙」
戦姫絶唱シンフォギア 第4話「落涙」 (C)Project シンフォギア ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/28 23:57
戦姫絶唱シンフォギア 第3話「夜にすれ違う」
戦姫絶唱シンフォギア 第3話「夜にすれ違う」 (C)Project シンフォギア ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/22 00:51
戦姫絶唱シンフォギア 第2話「雑音と不協和音と」
戦姫絶唱シンフォギア 第2話「雑音と不協和音と」 (C)Project シンフォギア ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/14 18:21
戦姫絶唱シンフォギア 第1話「覚醒の鼓動」
戦姫絶唱シンフォギア 第1話「覚醒の鼓動」 (C)Project シンフォギア ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/11 00:35

トップへ | みんなの「戦姫絶唱シンフォギア」ブログ

水の小屋Blog 戦姫絶唱シンフォギアのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる