お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね!!   第10話/第11話

第10話「兄は世界を救う」
第11話「世界の中心で兄を叫ぶ」

(C)草野紅壱・双葉社/お兄ちゃん監察隊
画像

太平洋側、日本海側問わず、日本の海全てに津波の警報が表示されている状態というのは初めて見た気がします。
本当に今回の地震の規模を思い知らされる表示です。


画像

画像

それはともかく、本題の10話、11話ですが、2話連続でコスプレイヤーとその双子の姉の話。

いやー、これはダメだろう。

自分的にはこの2回で、9話まで積み上げてきたこの作品の評価を一気に落としてしまいました。

元々奈緒達メインキャラがかなりぶっ飛んだ性格しているのに、それを上回るというか会話が通用しない電波キャラ出したため、奈緒や彩葉が常識的なツッコミキャラになってしまいました。それではこの作品の面白さが半減です。

結局楽しめたのは奈緒と彩葉が窓越しにジェスチャーでやり取りした部分くらいでした。



画像

画像

画像

11話になると、最初は普通の人かと思った凛も奈緒狙いで本性を現します。そのため兄妹揃って弱みを握られオロオロする羽目に。
お互いを前にして動揺する2人の情けない姿なんか見たいわけじゃ無いのですけど。


この回でも面白かったのは携帯使って変な声で語りかける、奈緒と彩葉の演技くらい。
ちなみに井上麻里奈、「私たち予言者の言葉が信じられないのですか」の部分でちょっと笑ってしまってますね。
まあかなり変な声で喋り続けてますし、笑ってしまうのも無理は無いですけど、これは音響の人のチェックミスかな。



画像

予言者だ救世主だと色々やっても、コスプレしている時点でオチも最初から読めてしまいます。
こんなの変にゲストキャラなんか出さずに、ワンパターンだけど、繭佳が修輔に命令してコミケにBL本買いに行かされる話でもやった方が面白かったと思うのだけどなあ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック