水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS おまもりひまり 第5話「悩める猫と平常心」

<<   作成日時 : 2010/02/07 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

(C)2009 的良みらん/富士見書房/おまひま製作委員会
画像

TV放送時に、規制で放送できないようなエロい部分を不自然な光とか湯気とかで隠して、DVDで湯気スッキリというのは昔から良くある方法ですが、中には本当にTV局側からの規制なのか怪しくて、DVD販促の為に制作側がわざと隠していないかと疑いたくなるような作品もあったりします。

さらに最近だと、いかにもDVDでは隠した部分がとれてエロくなっていますみたいなCM流しておいて、実際買ってみると、全然たいしたことはなかったという逆方向に詐欺みたいな作品も存在します。
どれとは言わないが”某生徒会”とか。



画像

画像

さて、そんな中で本作は公式HPによると、TV放送でDVDと全く同じものを流すという方針で作っていたらしいのですが、今回の5話ではさすがにTV局から”待った”がかかり、局によって1〜2ヶ所の修正をすることになったようです。

その1個目がこの静水久のシーン。まあ見た目幼女だし、これは確かに無理だろうな。
なんでもギャグっぽいBGMでごまかそうとしたようですが、映像に加えて静水久の声がモロに喘いじゃっているしねえ。



画像

画像

加耶は今回も出番少なめでした。
少しの出番でも良い味出していたキャラですが、優人が家に戻ってしまったので、これでしばらくは出番無いでしょう。出来ればまた後半に出てきて欲しいものです。



画像

幼い頃を思い出した優人ですが、どうも一緒に遊んでいた女の子は緋鞠の人間体ではなかったらしい。

そうなると子供の頃、いつも一緒にいたのは緋鞠猫だけでなく、あと女の子もいたということか。



画像

規制シーンその2。
リズのパンツについては局毎に分かれたようです。MXでは修正なし。tvkでは修正ありでした。
まったくtvkも落ちたものだな。



画像

画像

どういう訳か戦う特訓から平常心を養うというエロい特訓に。
この中で恥ずかしがるのが凛子だけなので、可愛いキャラですが、このやたら押しの強い強力なヒロイン勢の中では埋もれてしまいます。

そこに怒った緋鞠が乱入してくるわけですが、これでは戦わせなくても嫉妬で自分を見失ってしまいそうだ(笑)。

ちなみにこうやって怒った緋鞠が本気で襲ってきて優人を覚醒させるという静水久の作戦かと思いましたが、そんな手の込んだものではなく、ただの色仕掛けでした(笑)。



画像

画像

OP、EDに出ているメインヒロイン格5人の最後、神宮寺くえす様。
自分で”様”付けているあたりで性格がよく分かります。妖のヒロインばかり出てきていましたが、久しぶりに人間ヒロイン。

優人の記憶にある幼い女の子はくえすかな?。髪の色が違うのが気になりますが、くえすですでにヒロイン5人も揃って、さらに優人と幼い頃から関係あるキャラなんてのを増やすとは思えないし。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◎おまもりひまり第5話「悩める猫と平常心」
シズクが、現場にやってきてこれが光渡しなのという。シズクのしゃべりかたって、とっととハメ太郎のマフラーちゃんのしゃべり方だな。ヒマリが目を覚ますと、シズクがユウトとエロ... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2010/04/24 17:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おまもりひまり 第5話「悩める猫と平常心」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる