水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 真・恋姫†無双〜乙女大乱〜 第10話「周泰、宮中に忍び込むのこと」

<<   作成日時 : 2010/06/12 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)BaseSon/真・恋姫無双製作委員会 2010
画像

講釈師の水鏡先生もこの作品の定番ですね。
こんな場面でも公孫賛がネタにされているのが面白い。

でも義勇軍のところで、”関羽・・・ではなく劉備率いる〜”となってしまうのがこの作品のツライところ。
1期からずっと話を繋げているのは個人的には嬉しいのですが、そのために後から出てきた劉備が曹操との繋がりが薄くて、どうしてもこういう時に苦しくなってしまいますね。



画像

画像

呂布を攻める一行ですが、それにしてもこのメンバー、孔明、荀ケ 、郭嘉、程c、周瑜、陸遜、呂蒙と軍師揃いすぎだろ(笑)。
こんなオールスター相手ではいくら武力100(笑)でも、呂布一人じゃ無理です。

そして、今回メインになる周泰。猫好きの周泰と猫にされた何進が絡むというのが面白い。
以前、関羽と一緒に猫と戯れていただけでもう出番終わりかと思ってましたが、このキャラが揃ってきた終盤でこれほど活躍するとは意外でした。



画像

画像

毎度話も作画も安定している作品ですが、今回もまた周泰が宮中に潜入するあたりは特に絵柄や中の人の演技も良くて素晴らしかった。



画像


久しぶりの董卓というか、いのくちゆか。OVA除いたTV放送分だけだと1期5話以来に台詞がありました。
”詠ちゃん”の呼び方が以前のままで懐かしい。



画像

画像

このタイミングで出すために華雄を生死不明にしておくんなんて、ずるいなあ。
もう見事な盛り上がりです。



画像

何進は猫に。そして張譲をネズミというのがなんとも皮肉。
ただ何進が猫になるのにかなり時間がかかったのに、こちらは即効性なのね。


さて、今回の出演は前回に比べて河原木志穂、いのくちゆかなどが加わったものの、計29名。前回よりは若干減ってしまいました。
ただ、予告見ると、やたら色々なキャラが出てきていたので、次回はすごいことになりそうな予感がします。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真・恋姫†無双〜乙女大乱〜 第10話「周泰、宮中に忍び込むのこと」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる