水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS おとめ妖怪ざくろ 第8話「あめ、徒々と」

<<   作成日時 : 2010/11/24 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)星野リリィ/幻冬舎コミックス・ざくろ製作委員会
画像

画像

画像

ちょうどそういう時期なのかどうか知りませんが、ミルキィホームズと同じく、こちらもメンバーがシャッフルされて、基本的にはそれぞれ組んだ相手から本来のパートナーの話を聞かされて、関係を再確認するような話でした。

しかし3組のなかでは利劔と双子が一番かみ合わない組み合わせのように見えますが、なんとか会話になった模様。



画像

「でかっ!」

って、ああ女性向け作品でもこういうネタあるのね。
てっきり男向けにしか使わないパターかと思ってました。いや自分みたいな視聴者狙いか?(笑)




画像

画像

ついに顔を見せた敵の二人。
要するにこの姉妹、同じ半妖でもざくろのおかれている立場を「うらやましいと思った!」と、どこかの某イースみたいに妬んでいる姉と、その姉に心酔している妹ということらしい。

今後、ざくろだって苦労しているということを理解して仲間になるか、その前に殺されるかどちらかじゃないかな。


そして単純な戦闘力ではざくろと利劔って一番強い組み合わせな気がしますが、残念ながら今回の利劔はちょっと役立たずでした。



画像

画像

画像

そのまま倒せば良いものをわざわざ余計なこと言って挑発したために、ざくろに予想外の力を発揮されてしまうというのは、典型的なダメな悪役ですな。

深読みすれば、ざくろの何らかの力を覚醒させるためにわざと挑発したとかも考えられますが、でも今回最後のシーンでの姉の台詞からだとそんな凝った意図はなさそう。
ただ余計な事してやられただけだろうな。



画像

「嫌です!」


何気に今回一番気に入ったシーン。
薄蛍を守るために「僕の正面に」と言う景の指示を断固拒否する薄蛍。前半で景が言ったとおり、確かに強くなったなこの娘。



画像

画像

色々あってなんだか混乱しているざくろをしっかりフォローする景。
この辺はさすがです。
これが男向け作品だと空気読まない対応して、いつまで経っても関係が先に進まないとか良くあるからな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おとめ妖怪ざくろ 第8話「あめ、徒々と」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる