水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS おとめ妖怪ざくろ 第6話「ゆきて、事々と」

<<   作成日時 : 2010/11/11 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

(C)星野リリィ/幻冬舎コミックス・ざくろ製作委員会
画像

嫌々ビスケット食べて、一瞬で明るい表情に変わるざくろが可愛い。
突然明るくなったり、すねたり、取り憑かれたようになったり色々忙しいキャラだけに中原の演技が光ります。



画像

今回は双子やざくろの生い立ちがメインで、すべて館の中での話でした。
前回軍人なのに、守られているだけだった丸竜はかなりショックなようで、まあこれでちゃんと戦うようになれば良いのですが。
今回の話で双子が丸竜を守ろうとした理由は分かりましたが、それにしても前回の状況だとちょっと過保護だったと思います。



画像

画像

画像

また双子もヘビーな生い立ちなのね。
生んだ母親が匿っていたのでしょうが、そのせいで殺されたからと言って、双子の(おそらく)父親が二人を殺しに来るというのは酷い話だな。




画像

画像

画像

ざくろのほうは櫛松が何も言ってくれなかったので特に進展なし。
ただ、回想見るとこの母親どうにもざくろの言う”普通の人間”には見えないな。

女郎蜘蛛の言うとおり、母親からして何か特別な存在なのだろうね。
薄蛍が「ざくろの側にいると妖力が強まる」と言ったのは、単にざくろの性格から来ているだけでなく、何か彼女の秘密の関係ありそう。



画像

画像

薄蛍と利劔は完全に夫婦状態ですが、ざくろのところも順調に仲良くなっているようです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◎おとめ妖怪ざくろ第六話「ゆきて、事々と」
ハナマキ、女郎グモの報告書をハナダテ中尉に渡す。ハナダテさんみっともないところをさらしてしまってた。そして、ザクロさんになにかを届けるように言う。。女郎グモはツクハネの... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2011/04/05 19:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おとめ妖怪ざくろ 第6話「ゆきて、事々と」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる