水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね!!   第1話

<<   作成日時 : 2011/01/09 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第1話「兄と妹のヨコシマな日常」
(C)草野紅壱・双葉社/お兄ちゃん監察隊
画像

タイトル長いよ!

通常、ブログ各回のタイトル部分は「作品タイトル+話数+各話タイトル」で表記しています。
今回の1話は大丈夫でしたが、この先ちょっと長いサブタイトルが来ると入らなくなるので、この作品に限っては各話サブタイトルは本文に埋める形にします。
それにしても”兄と妹のヨコシマな日常”とは、1話からぶっ飛んだタイトルだな。

ということで、なんか3ヶ月前にも同じような第1話を見た記憶があるのですが、その3ヶ月前の妹、桐乃がやっているエロゲーみたいなタイトルの作品です。

あとなんかキャラデザインの耳がやけにでかいのが気になるのですが、まあそのうち慣れるかな。



画像

画像

画像

しかし、今度の妹は桐乃と違って、最初から兄を狙っている様子。
もう少しでキスということころで、母親が乱入した時のいかにも「チッ」と舌打ちが聞こえてきそうな顔が笑える。



画像

画像

さらに服の臭いは嗅ぐわ、わざとタオル一枚で兄の前を通るわとやりたい放題。
これはエロゲーに夢中になっていたオタクな桐乃とはまた違った種類の妹の変態ぶりを楽しむアニメということか。



画像

画像

実は妹だけはよその家の子で、兄とは血が繋がっていないことが判明する、1話からいきなり急展開です。
そういう話はもう少し後でばらしたほうが物語的に面白くなりそうなのですが、まあばらしてしまったら仕方ない。

そして血が繋がっていないと知って余計はしゃぐ妹。そりゃまあ、兄が好きな状況では喜ぶだろうな。
本人が言っているとおり、血の繋がった兄妹の背徳的な恋愛じゃ、お先真っ暗だしな。いわゆる「ヨスガノソラ」の最終回的な感じで(笑)。


画像

兄は血のつながりがないことを知っていて、妹を意識しないよう努力していた。妹は知らないのに兄を好きで誘惑していた。
どう見ても妹の方がやばいです。兄もよく我慢できたものだ。
兄の発見されたエロ本の量が尋常じゃないのですが、妹を意識しないよう頑張りすぎたせいか(笑)。



画像

Cパート。
今回の1話を振り返るような内容で、おそらくそういう演技指導なのでしょうが、喜多村英梨が本編での奈緒の演技とは違った感じで、淡々と日記を読んでいるのが面白い。
「ある意味ファインプレイ」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね!!   第1話 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる