水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね!!   第2話

<<   作成日時 : 2011/01/17 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第2話「ツインテール、兄妹を襲撃」
(C)草野紅壱・双葉社/お兄ちゃん監察隊

画像

画像

今回も冒頭からスク水ニーソで迫ったり、寝込みを襲ったりと妹がやりたい放題です。



画像

画像

しかしそんな兄妹の前に現れた女。1話で奈緒がアルバムの中に見たツインテールの娘、土浦彩葉が登場。
妹の前では正体隠して、兄が一人になったところを襲撃します。

その頃妹は家で兄のリコーダーに興奮していました。本気でダメだこの妹(笑)。



画像

画像

幼い頃の約束を果たすべく迫ってくる彩葉。1話でも結構凄かったが、キスだのパンツだのここまで描写するアニメだったか。

ところで余談ですがヒロインの中の人達、喜多村英梨と井上麻里奈、この2人というと「悩ましい」の不知火明乃とかキュアベリー、あるいは「けんぷファー」のナツルや「なのは」のエリオみたいな低めの声の女性や、あるいは少年役を得意とする声優だと思うのですが、その2人が揃って凄いキャラやっているな。
これまでも単体では「カオスヘッド」のヒロインみたいなキャラやっていましたが、二人揃って珍しいタイプのキャラをやっているというのが貴重な気がします。



画像

画像

リコーダーで「運命」そして「悲愴」。わざわざ字幕出すのが面白かった。



画像

さらに彩葉のアタックは続きます。妹も相当兄のプライバシーを覗いていましたが、こいつもやけに色々な事を知っています。というか、その手の動きはやめろ(笑)。
まったく最近街に戻ってきたのに、どうやって調べたんだ。最後のシーンで出てきた望遠鏡で見ていたのだろうか。

ちなみに、ここでの会話で彩葉も奈緒が血の繋がらない妹だということを知っていることが分かります。
まあ小さい頃遊んでいた時には、1歳しか年齢が違わない妹がいない訳だからそりゃおかしいしな。




画像

画像

散々修輔に迫っておきながら、奈緒が現れるた途端に嘘をついてその場をごまかし、さらには小さい頃の修輔の行動を妹にバラすと脅迫して交渉する計算高い行動をする彩葉。

小さい頃は修輔の方がマセガキで彩葉に色々悪戯していたものの、しばらく会わない間に女の子の方が思いっきり成長してしまって、見事に立場が逆転した模様です。女って怖いわ(笑)。

でもまあ、妹にバラされると修輔が困ることを分かっているということは、要するに兄の血の繋がらない妹に対する感情も理解してしまっているということだよね。
彩葉はそれを知っていて妹から修輔を奪おうとしているようです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね!!   第2話 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる