水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ドキドキ!プリキュア 第10話「転校生は、国民的スーパーアイドル!!」

<<   作成日時 : 2013/04/12 17:29   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)ABC 東映アニメーション
画像
画像

予告見ていた限りでは、今回は真琴がマナ達の学校に転校してきて、前にマナの家で料理しようとして滅茶苦茶やったように、今回は学校で色々やらかす話かと思ったら、確かにそういうシーンはありましたが、その辺はあっさり流されて、本題は真琴がやってくることでマナのお嫁さん(笑)こと六花が嫉妬するお話でした。

しかしまあ、マナも六花もラケルに「奥さん」と言われて特に照れもせずに、普通に返すあたり、かなり出来上がっているカップルだな、こいつら。



画像
画像

あこがれのまこぴーと仲良くなれて浮かれているマナに対して、なにやら黒いオーラが漂い始めた六花と、そして彼女の気持ちを完全に理解した上で、どう見ても煽っているありすという凄い構図です。

まさか今回の話がこんなドロドロなエピソードだったとは(笑)。



画像

とても”友情”という言葉では済みそうにない六花の表情が凄い。
薄い本ならともかく、本編でここまでやるとは驚いた。

今回のジコチューは結局、まこぴーの応援団長から作られましたが、普通に六花から作れそうだったな。



画像
画像

「たまたま通りがかったのですけど・・・」

嘘だ!!

と中原麻衣声で叫びたくなりますが、お前絶対監視ししていただろ!
ここでもマナと真琴の事を、まるで新婚さんみたいなどと言って六花を追い詰めてます。
それは六花の為を思っての言動なのでしょうが、真琴と同じようにマナと六花の関係を羨ましいと思っているありすのさりげない攻撃ではとか思ってしまいます。




画像
画像

「愛を失くした悲しい応援団長さん」

「アイラブまこぴー!」


いや、今回に限ってはジコチュー、愛に満ちあふれているだろう。その愛が暴走した結果生まれたのだし。
今回はキュアハートよりダイヤモンドの「あなたの頭を冷やしてあげる!」の方が合ってたんじゃないかな。

しかし、ジコチューが自分に語りかけてくるキュアソードの正体に気付かなかったのはちょっと残念だったというか。
ここは、暴走する愛で彼女の正体も見抜いて欲しかった。



画像
画像
画像

結局みんなお互いが羨ましかったということで綺麗にまとまったみたいです。

でも本作のプリキュアメンバーっていつも以上に主役、マナを中心に集まっているメンバーだよね。
真琴もありすも2人(マナと六花)の親友としての関係が羨ましいと言ってますが、どちらかというと2人とも”マナと”親友になりたい感じだもんなあ。

マナの優等生設定と合わさって、こういう主人公もプリキュアとしては珍しいし良いのでは無いでしょうか。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドキドキ!プリキュア 第10話「転校生は、国民的スーパーアイドル!!」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる