水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ノブナガ・ザ・フール 第1話「星 THE STAR」

<<   作成日時 : 2014/01/09 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2ヶ月ほど更新止まってました。
見るアニメが無くなってしまったのに加えて、かなり私事が忙しくなり、特撮とかでネタ作る事も出来たのですが、更新する余裕がありませんでした。

まだ忙しい状況は続いているものの、あらためて2014年1月放送開始分から出来る限り更新再開していきます。
宜しくお願いします。




(C)河森正治・サテライト/ALC/GP/ノブナガ・ザ・フール製作委員会
画像
画像

そんなわけで、2014年第1弾は「ノブナガ・ザ・フール」。
架空の世界で歴史上の有名な人物が活躍する物語のようです。

本編の前にアバンでは実際の歴史の中で最期の時を迎える2人。信長の当時の年齢考えると宮野の声に凄い違和感ありましたが、まあこの時だけで本編ではもっと若い頃みたいですから仕方無いか。



画像
画像

そんなわけで、本編。2つの星に分かれた世界でのノブナガ達。
死ぬときの事を夢で見ているという事は死後の世界とかそんな感じなのかなとも思いますが、でもそれでミツヒデを仲間にしているのはちょっとどうかというのもあるので、まだこの世界についてはよく分かりません。

あるいはその辺は深く考えても仕方無い事なのかも。



画像

単に人間同士の戦闘ではなく、イクサヨロイというロボも出てきました。

いきなり明らかに技術レベルの違うロボが出てきた吹いたのですが、まだロボはともかくオペレーターの声が女性なのが戦国時代の戦という雰囲気からして凄い違和感でした。



画像
画像
画像

一方、比較的平和になっているらしい西の星側のジャンヌ達。
明らかに変な人のレオナルド・ダ・ヴィンチに笑った。声が杉田なのもいかにもといった感じです。

こちらの世界ではすでに宇宙船まで作られているのね。



画像

ノブナガの声を聞いたジャンヌに反応して、船から強引に飛び出す2人。
いや、そこはちゃんと説明してから飛び出しても問題ないだろうに、なぜ強行突破?

こういった積み重ねでいずれは西の星側にも戦渦が及ぶということになるのですかね。



画像

その頃ジャンヌを呼び込んでいる本人は、呑気に三国志みたいな誓いをしていました(笑)。
しかし信長、光秀、秀吉の友情って、合っているようななんか違うような不思議な組み合わせだ。



画像
画像

そこへ落ちてきたジャンヌ。
気絶した状態で接触というのは、生前?から求めていた同士が出会うにしては盛り上がりに欠ける気がしますが、今後の2人の活躍に期待しましょう。

実質主役ロボ?らしい機体もデザイン的に結構地味な感じです。動くと格好良くなるのかな。



画像
画像

歴史上の人物が多数登場し、戦国時代っぽい様子なのに宇宙船やロボもありと色々凄い世界観だと思いますが、オリジナルという事でこの先の展開も分からないし、この凄い世界設定でどんな風に話すが進んでいくのか楽しみです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノブナガ・ザ・フール 第1話「星 THE STAR」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる