水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ハピネスチャージプリキュア! 第6話「リボンの優しさ!!料理って愛情なんです!!」

<<   作成日時 : 2014/03/11 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)ABC 東映アニメーション
画像
画像

パンケーキ食べたくてリボンと喧嘩になるひめ。
妖精に作らせて自分は食べるだけ、それでメニューに文句つけるとは、プリキュアメンバーでは珍しいかなりなダメキャラです。
でもこういうのって実際の子供でもやりがちだし、ダメな部分が多い分、成長の幅も大きいという事ですね。

それにしてもリボンって、何らかのアイテムで突然完成した料理が出てくるとかではなく、普通に材料から初めて料理を完成させられるとか、ひめとは逆に妖精の中ではかなり優秀なキャラじゃないかな。


画像

10周年メッセージはキュアイーグレット。
オールスターメンバー的にSS組は人数少ないからもう少し後かなと思ってました。
この流れだと、まずは各作品から一人ずつ出してる感じですね。


画像
画像

この時期恒例の映画宣伝OP。
スマイル組と5組の共演とは素晴らしい。まさにこれを見たかった。
青プリキュアはビューティブリザードアローとサファイアアローの合わせですかね。


画像
画像

家を飛び出したひめを探そうとするめぐみとリボン。一方ひめはゆうこの家で弁当食べていました。

キュアプリンセスって、1話時点ですでにプリキュアとして戦っていて、妖精ともある程度の期間を一緒に過ごしているという、初期に登場するプリキュアでは珍しいタイプ。
こういった妖精との絆みたいな話が6話でもう出来るというのもひめの特別な設定故でしょうね。


画像
画像

ゆうこから料理を作る人の気持ちを、実際にジャガイモの皮むきを経験しながら教わるひめ。
悪気があったわけではないけど、相手を傷つけることをしてしまった子供がアドバイスを受けて反省するという、もの凄い王道なストーリーです。

まあ、近いうちにひめと同じプリキュアという立場になるだろうゆうこが、こんな世話焼きが出来る大人っぽいキャラで大丈夫かなという心配はあります。
これでゆうこメインだとどんな話になるのだろう。2年前の誰かさんみたいに”道”に迷うとかいうタイプでも無さそうだし。


画像
画像

家に向かってくるサイアークの前に立ちふさがるゆうこ。

おっとりした性格のようですが、こういう芯の強さも持っているのね。もうこの場でプリキュアに変身してもおかしくない雰囲気が出ていました。


画像

今回でゆうこにもプリキュアの正体がばれるのかと思ったら、ゆうこが敵の方向いている間に変身したから正体知られていないという事らしい。
ちょっと苦しい気はします。

この点だけ見ると、今回の話はゆうこがプリキュアの仲間に加わってからでも良かったんじゃないかな。


画像
画像

最近は荒ぶるラブリーさん(笑)の戦いに期待しているのですが、残念ながら今回はそういう見せ場はほとんどありませんでした。
と言っても、チョイアークを一人で吹っ飛ばしている姿(映像だとプリンセスは後ろにくっついるだけ)はさすがラブリーさん。


画像
画像

”ラブリーシールド”と”プリンセスバリア”。同じガード技でも表現の違いがちょっと面白い。
しかしラブリーは毎回新しい技作り出してるな。


画像
画像

今回のフォームチェンジ、”マカダミアフラダンス”。

今までフォームチェンジでの攻撃は基本チョイアークを倒すだけに使っていましたが、今回はサイアークやナマケルダ、さらにキュアラブリーにまで効果が発揮されていました。
キュアラブリーのほわほわとした表情が可愛い。


画像

仲直りしてもやはりパンケーキで揉めるひめとリボンの図で終わり。
一つ成長しても、そうそう普段の関係は変わらないと。

今回はもうこれ以上ないくらいの王道展開という感じのお話でした。
まあ下手に変化球狙って爆死するよりは、こういう手堅い作りの方が子供向けとしては良いと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハピネスチャージプリキュア! 第6話「リボンの優しさ!!料理って愛情なんです!!」 水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる