水の小屋Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ノブナガ・ザ・フール 第9話「月 THE MOON」

<<   作成日時 : 2014/03/15 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(C)河森正治・サテライト/ALC/GP/ノブナガ・ザ・フール製作委員会
画像
画像

オダ家2機目の大イクサヨロイ、オルレアン。
ジャンヌの機体になるようで、なるほど、神器を発動させたのは良いが、この先ジャンヌがどう戦うのかと思っていたら、彼女も専用の大イクサヨロイを持つことになるのね。
それなら納得。

これで使いこなせるようになれば、文字通りノブナガと肩を並べて戦うことが出来るでしょう。


画像
画像

前回ノブナガに敗れたカエサルはウエスギ・ケンシンと同盟関係に。
ケンシンの戦闘能力が少し明らかになりました。

なんか今回は大イクサヨロイの中で動かすのではなく、肩口に乗っかるシーンがやたら多かったな。


画像
画像

ノブカツを暗殺したことで未だ暗い表情のミツヒデ。まだ引きずりますかという気はする。

ここで信長にも話せず、一人で抱え込んで悩んでいるのが、後に何か繋がるのでしょうか。信長と光秀といえば、史実としては当然本能寺の事があるわけですが。


画像
画像

そんなノブカツの影に悩むミツヒデと異なり、女性陣はエロい妄想に浸っております(笑)。
特に復活したヒミコは色ボケぶりがさらに強化された模様。

そしてヒミコの指摘通り、確かに珍しいジャンヌの照れた表情が可愛い。


画像
画像
画像

オルレアンの操縦はなんとかなっても神器を出せなかったジャンヌ。
ノブナガの協力でやっと再発動させることに成功します。

まあこれまでただサポートに徹していただけだったのに、一度神器を発動させたくらいで偉そうに「貴方を守るため」と言われてもノブナガもいい気はしないわな。
ヒミコ登場以来、これといった活躍も出来ず、ヒロインの立場がなくなっていたジャンヌもこれでいよいよメインヒロインらしく活躍できるのでしょうか。



画像
画像
画像

すでにシンゲンを討ち取っているとはいえ、特に今回ノブナガが何かしたわけでは無いのですが、強気な演説とそれを領内に流したことで、本当に当主になることが出来たようです。

まあ柴田勝家と林秀貞の2人、最初は織田信行を擁立しようとするものの、最終的には信長の重臣になるというのは史実通りですね。
これからは信長の家来として働いてくれるでしょう。

これといった戦闘は無かったですが、オダ家が新たな当主の元でまとまる過程と、ジャンヌが大イクサヨロイを入手したという大事なエピソードで最近では結構楽しめた回でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノブナガ・ザ・フール 第9話「月 THE MOON」  水の小屋Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる